ブライダルネット中高年のブログ | 東京で50代60代70代中心の中高年/熟年/シニア婚活パーティー・お見合いパーティーならブライダルネットへ!

ブライダルネットワーク
中高年お見合いパーティー
ブログ
2016年09月29日 [出会いの思い出]

奥さんを亡くした男性が出会いのパーティに来た時!

こんにちわ。
ブライダルネットワークスタッフです。

中高年のお見合いパーティを開催している当社では、日々色んな出会いが生まれています。

今回のお話は正志さん(仮名)60代の方。
正志さんは過去に奥さまと悲しくも死別なされました。
ブライダルネットワークの中高年のお見合いパーティに参加されたキッカケはお子さんだったと言います。
「お父さんもパートナーを見つけてもいいんだよ」
御結婚して子供も生まれた娘さんのその一言で、中高年のお見合いパーティに参加することを決意されたそうです。

ずっと「年甲斐もない・・・」と遠慮がちにされていたパートナー探しでしたが、参加してみると同世代の方もたくさんいらっしゃっているではありませんか。

「これは自分でも場違いではないかもしれない」という自信も付き、色んな女性とお話をしたそうです。
しかし、お話をしていても、「亡くなった妻に悪い気がする」という思いがつかえとなり、今一歩踏み出せなかったといいます。

しかし、何巡目かでお話をした女性、清恵さん(仮名)50代の方が全く同じことをおっしゃったのです。

「亡くなった旦那に悪い気がするのですが・・・」
話を聞いてみると自分とよく似た境遇。
他の方に奥さまとの死別の話をすると、ちょっと距離を置かれている感じがすると感じた正志さんでしたが、清恵さんは別でした。

同じ境遇であるからこそ、「愛した奥さま」「愛した旦那さま」のお話も分け合えたのですね。
お二人はその中高年のお見合いパーティでマッチングをし、現在はお茶飲みパートナー関係であるといいます。

お互いの傷も分け合えて楽しく過ごせるパートナー。
そんな関係もとっても素敵だと思います。

色んな過去があるから理解し合えることがある。

ブライダルネットはそんなお二人を応援しています!


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • PageTop