ビジネスブログ | 中高年向けの婚活パーティーならブライダルネットワークへ!

ブライダルネットワーク
中高年お見合いパーティー
ブログ
2017年10月11日 [マッチング後エピソード]

続悟志の場合「悟志さん雅代さん」6

中高年お見合いパーティで出会った悟志さん(仮名・埼玉県)60代の男性の方と、雅代さん(仮名・千葉県)50代の女性の方。

同僚の女性田中陽子さんに相談している悟志さん。

悟志「なるほどなあ。そんなすれ違いが今起きたら・・・結構ギスギスしちゃうものなんだろうな」

陽子「まあ、確かにすぐ連絡がつくのが当たり前になっているから昔のように2時間は待てないかもね。でも、旦那は今でも根に持っているわよ〜。たまに今でも時間を私間違っちゃうんだけどね、そうしたら”その勘違いで俺は2時間待って、足が棒のようだったんだぞ”って言われることあるのよね。」

悟志「疲れたでしょうね。携帯もないし何して時間を潰していたんだろう」

陽子「昔のことをいちいち女々しいなあ、なんて思わなくもないけど、あの時長時間待ちぼうけしてたのに、笑い飛ばしてくれた旦那の気持ちを考えると、本当につい思い出して言いたくなるくらいには疲れたんだろうなあ。不安だったんだろうなあ、とか。強い思い出に残るくらいに色んな思いをその時間で巡らせたんだろうなあとか考えてね。それ考えたら悪くて、言い返せないよね」

悟志「なるほど・・・」

陽子「その時の相手の気持ちに立って考えてあげることって大事よね。長年夫婦やってるとつい忘れがちだけど」

悟志「本当、そうですね」

陽子「ということで!なんか時間で、揉めているその彼女と早いとこ仲直りしちゃいなさい!こういう時は相手の立場に立って思いやりをもって、男の方から謝るのが早く解決するコツよ」

悟志「ははは、田中さんには敵わないなあ〜〜」

陽子「まあ、15時と5時を間違えるなんてのはなかなかないでしょうけどね。あの頃の寛大になれていた自分を思い出して一歩引いて相手を見てあげることが大事だと思うわよ」

悟志「・・・そうですね。なんだかすごく参考になったな。ありがとう田中さん」

陽子「どういたしまして!付け合わせのほうれん草も全部食べなきゃダメよ。鉄分、カルシウム」

悟志「残しているのバレたか。はい、全部食べますよ」
<続く>
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop