ビジネスブログ | 中高年向けの婚活パーティーならブライダルネットワークへ!

ブライダルネットワーク
中高年お見合いパーティー
ブログ
2017年09月20日 [マッチング後エピソード]

絵美の本音「泰久さん亮子さん」22

中高年お見合いパーティで出会った泰久さん(仮名・東京都)60代の男性の方と、亮子さん(仮名・神奈川県)50代の女性の方。

ラインを見られて落ち込んでいる泰久さんに娘の絵美さんは

絵美「あの!私は・・・事前にラインでお二人のやり取りを見られたことで、結果良かったと思っています!」

泰久「え?」

絵美「人のラインを勝手に見たことは良くないことですが、いえ、私も逆の立場でもし見られていたら凄くショックを受けると思いますが・・・。この通りあっけらかんとした、どこかトボケている母なので、正直私いつも心配しているんです。」

泰久「はあ・・」

見ると亮子さんは絵美さんに止められたのに、コッソリもう一杯ビールを注文して飲み始めているところでした。

絵美「どこか危なっかしいと言いますか、天然なところがあると言いますか・・・」

泰久「なるほど、お母さんのことが心配なんですね」

絵美「いえ!付き合わされる人達が大変な目にあうんじゃないかと、いつも気が気でなくて。図らずして人様にご迷惑をおかけしたり、すぐ自分のペースに人を巻き込むひとなので。」

泰久「は、はあ・・・はははは」
思わず苦笑いをした泰久さんも思い当たるところが多分にありましたが、しかし、

泰久「なるほど。ははは。分からんでもない。けど、俺は・・・そういうところが正直チャーミングだと思ったんだよな。亮子さんのペースに巻き込まれたいって思ったんだ。おかしいかな?」

絵美「いえ。そういう想いがラインのやり取りを通して感じられたんです。YASUさんなら、この方なら、等身大で母と一緒に付き合えていける人なんだ、と。だから安心して今日もお会いすることができたんです。」

泰久「絵美ちゃん・・・」

絵美「もうYASUさんの人となりは十分に分かっているつもりです。私自身も始めて会った気がしないんです。これからも母を宜しくお願いします。」
<続き>
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop