ブライダルネット中高年のブログ | 50代60代70代中心の婚活パーティーならブライダルネットへ!

ブライダルネットワーク
中高年お見合いパーティー
ブログ
2016年11月25日 [マッチング後エピソード]

マッチングしたあとのお2人のエピソード「俊夫さん、千代さん」その1

こんにちわ。
ブライダルネットワークスタッフです。

中高年のお見合いパーティを開催している当社では、日々色んな出会いが生まれています。
今回は、ブライダルネットワークで出会いを果たしたお客様の面白いエピソードを、お客様の許可を得てブログにてご紹介させて頂きます。

ご紹介するのは、俊夫さん(仮名・千葉県)60代の男性の方と、
千代さん(仮名・東京都)50代の女性の方のお話です。

俊夫さんと千代さんは中高年お見合いパーティで見事マッチングを果たし、お互いの連絡先の交換と相成り、お二人でお会いすることになりました。

俊夫「女性と2人きりで会うのなんて何年ぶりだろう。何を着ていこうか」

千代「明日はどこに連れてってくれるのかしら?楽しみだけど何を話したらいいのか・・・緊張しちゃう」

それぞれ、緊張しながら待ち合わせの日を迎えました。
土曜日の昼頃、ある駅で待ち合わせをしたお二人。

俊夫「では、お昼ごはんにいきましょう。おすすめのお店があるんですよ」

向かったのはお蕎麦屋さんでした。

俊夫「私は長年ここに通っていまして。ここの手打ちそばが絶品なんですよ。千代さんに食べてほしくて」

すると・・・

千代「ごめんなさい!私・・・そばアレルギーなんです・・・」
俊夫「えっ!」

なんと千代さんはアレルギーで蕎麦が食べられないというではありませんか。

俊夫「まいったなあ・・そうなんですか。このお店以外考えていなくて。他のお店にしましょうか」

千代「すいません・・・。」

なんとなく気まずい雰囲気になってしまったお二人。

千代(どうしましょ、ちゃんと伝えておけばよかった。私たち一度お話しただけだし、お互いのことあまり良く分かっていないし。もしかして相性が合わないのかしら・・・)

俊夫「では、ちょっと歩いてみていい感じのお店で、お昼にしましょう」

そして駅周辺を歩いてみることにしたお二人でしたが、その駅には他に飲食店がまるで見当たらなくて、すっかり重い空気になってしまいました。

意気込んだ初めてのデート。
しかし、ゆっくりお話をする間もなく、お店を探し歩くスタートとなってしまったお二人。

一体これからどうなるのでしょうか?
<続く>


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • PageTop