ビジネスブログ | 中高年齢向けの婚活パーティーならブライダルネットワークへ!

ブライダルネットワーク
中高年お見合いパーティー
ブログ
2018年02月10日 [マッチング後エピソード]
中高年お見合いパーティで出会って見事マッチングを果たした、
鈴木義明さん(仮名・東京都)60代の男性の方と、高橋幸子さん(仮名・神奈川県)50代の女性の方。

旅行での出来事を同僚の吉田さんに話している幸子さん。

吉田「で。その旅行の後、プロポーズはあったわけ?」

幸子「だから、早いって!まだ1回旅行に行っただけだし・・・」

吉田「あら、早いことなんてないわよ!こう言うのはトントンって進めて行くのがいいんだって。男性なんてみんなモタモタして、なかなか踏ん切りもつかないんだから。結果はどんどん急かしていかないと」

幸子「そんな急かすだなんて・・・。そんなこと言われたって彼も困ると思うわ」

吉田「いや、一線も超えたわけだし、2人の将来的な先のことを話してもいいと思うわあ」

幸子「そ、そうかしら・・・。」

お節介な吉田さんの質問とアドバイス攻撃にタジタジな幸子さんでしたが、
これからのこと、というのを改めて考えるキッカケでもありました。

幸子(プロポーズか・・・。いや、まだ早いし!それに義明さんがもう一度結婚する気があるのかどうなのか分からないもの・・・)




旅行から帰って来て、割と頻繁に電話をしているお二人。

今夜も楽しそうにお話をしています。

義明「次に会えるのは日曜日だね。どこか行きたいところはあるかな?」

幸子「そうね。私はどこでも・・・」

義明「幸子さんはいつもそれだ。いつも俺に任せっきりで。まあ、頼りにされるのは嬉しいけどね」

幸子「だって、私が考えるより遥かに素敵な場所に連れて行ってくれたり、楽しいプランをいつも考えてくれるんだもの」

義明「うーん、それじゃあ・・・」


<続く>



PageTop