ビジネスブログ | 中高年齢向けの婚活パーティーならブライダルネットワークへ!

ブライダルネットワーク
中高年お見合いパーティー
ブログ
2017年10月09日 [マッチング後エピソード]
中高年お見合いパーティで出会った悟志さん(仮名・埼玉県)60代の男性の方と、雅代さん(仮名・千葉県)50代の女性の方。

雅代さんともめてしまった悟志さんは同僚の田中陽子さんにさりげなく原因を相談していました。

陽子「うちの夫婦も長いから、お互い空気のようになっちゃって逆に喧嘩もしなくなっちゃったけどね!ははは」

悟志「例えば待ち合わせ時間ですれ違ったりとか・・・」

陽子「待ち合わせねえ。携帯持つようになってからあんまりすれ違わなくなったけど、昔はよくお互い待たされたりすることあったわねえ。ほら、駅前に黒板みたいな掲示板があってさ、そこにメモを残したりして」

悟志「ああ、懐かしいなあ」

陽子「そこにさ、昔旦那が ”陽子へ。仕事の電話をかけてくるから一旦離れる。15時にまた来る”ってメモしてたのね。証券マンで忙しかったんだと思うんだけど電話ボックスを探して待ち合わせ場所から離れたのね」

悟志「ふんふん。」

陽子「だから私近くの喫茶店で時間を潰して5時に戻ったのよ。」

悟志「え?5時?15時だから3時じゃなくて?」

陽子「そうそう!それがケッサクなんだけど、私15時の事夕方の5時だと思ってたの!」

悟志「え?どうして?」

陽子「うーん。勝手にそう思ってたっていうか。13時は昼3時の事だと思ってたし18時は夜8時だと思ってたのよね。そういう勘違いしてる人周りにいなかった?」

悟志「その間違いは初めて聞いたなあ。じゃあ旦那さんは3時から待ってたわけだから5時まで2時間待ってたんだ。流石に帰ってたんじゃない?」

陽子「それが待っててくれたのよねえ。5時になって駅前に行ったら”遅いぞー”なんていって立ってたの」

悟志「旦那さん2時間待ってたんだ!寛大だなあ」

陽子「でもさ、そういうすれ違いって昔は多くなかった?事情を話したら”そんな間違いがあったのに無事に会えてよかった”って二人で大笑い。すれ違いも当たり前の時代だったから、あの頃は寛容になれたわよねえ」

悟志「なるほどなあ。そんなすれ違いが今起きたら・・・結構ギスギスしちゃうものなんだろうな」
<続く>

PageTop