ビジネスブログ | 中高年向けの婚活パーティーならブライダルネットワークへ!

ブライダルネットワーク
中高年お見合いパーティー
ブログ
2017年10月02日 [マッチング後エピソード]
こんにちわ。
ブライダルネットワークスタッフです。

中高年のお見合いパーティを開催している当社では、日々色んな出会いが生まれています。
ブライダルネットワークで出会いを果たしたお客様の面白いエピソード、素敵なエピソードを、お客様の許可を得てブログにてご紹介させて頂きます。

今回ご紹介するのは、悟志さん(仮名・埼玉県)60代の男性の方と、
雅代さん(仮名・千葉県)50代の女性の方のお話です。

お二人は当社の中高年お見合いパーティで見事マッチングを果たし、お互いの連絡先の交換と相成りました。

悟志「もしもし、あの雅代さんの電話でしょうか?」

雅代「はい。あ・・・ブライダルネットからご連絡ありました。悟志さんですね」

悟志「はい。今度2人で会えませんか?」

こういう感じで初めての電話連絡はつつがなく行われ、その週末土曜日には2人で会う約束を取り付けました。

そして待ち合わせ当日。

雅代「遅いわね・・・。悟志さん、何やっているのかしら?」

待ち合わせ時間は8時。
すでに時刻は8時15分になっていました。

雅代「電話してみましょう。・・・あ、もしもし?悟志さん?」

留守番電話「・・・メッセージをどうぞ。ピーッ」

雅代「留守番電話だわ。一体悟志さんどうしたのかしら?もしもし?雅代です。待ち合わせの駅前にいるんですが・・・今どこですか?」

雅代さんはメッセージを残して電話を切りました。

雅代「電話にも出ないし、一体どうしたのかしら?初デートで遅れてくるなんて・・・」

そしてそのまま時刻は8時半となってしまいました。

雅代「もう30分も待っているわ!どういうことなのかしら。こんなに待たされるなんて・・・。携帯電話持っているんだから連絡してくれればいいのに!バカにしているわ」

雅代さんは結局8時40分まで待ちましたが、悟志さんからの折り返しの連絡もないまま、ついに待ちきれず怒って帰ってしまいました。

雅代「楽しみにしてたのに・・・!早めに待ち合わせに来ちゃって馬鹿みたい。」

悟志さんはどうして待ち合わせ場所に来なかったのでしょう?
<続く>

PageTop