ビジネスブログ | 中高年齢向けの婚活パーティーならブライダルネットワークへ!

ブライダルネットワーク
中高年お見合いパーティー
ブログ
2017年12月14日 [マッチング後エピソード]

ワンちゃん「義明さん幸子さん」6

中高年お見合いパーティで出会って見事マッチングを果たした、
鈴木義明さん(仮名・東京都)60代の男性の方と、高橋幸子さん(仮名・神奈川県)50代の女性の方。


義明さんは、昔飼っていた犬の話を始めました。

義明「2年ほど前に死んじゃった時はショックだったけど、すぐ新しい犬を飼う気持ちにもなれなくてさ。」

幸子「それはすごく悲しかったでしょうね。そういう話を聞くから今は飼わないって思っているのもあるの。」

義明「と、言うと?」

幸子「私は結婚したこともないし、現在一人暮らしだから、ワンチャンは飼いたいと思っているんだけど。もしこれから先、結婚することがあったらその時に飼おうって現在考えてるのは、今飼うと夢中になりすぎて、他のことが見えなくなりそうだなって思うからなの。」

義明「ああ、確かにそういう話もよく聞くね。」

幸子「私の友達なんかも、ペットを飼っちゃうと独り身であることも忘れちゃって、結婚のこととか考えなくなるから気をつけたほうがいいって言うのよね。そういう人多いんですって。私はまだ結婚願望もあるしと思って、踏みとどまってる感じで。」

義明「なるほど、その友達の話も分かる気がするよ。」

幸子「それに可愛がってたワンチャンが死んじゃったりしたら・・・私一人で耐えられるかしら?っていう心配もあったりして。」

義明「うちは雑種を飼ってたんだけど、似たような犬種の犬が散歩してたりすると目で追っちゃったりしてたもんなあ。」

同じ犬好きということもあり再びトークも盛り上がって楽しく時を過ごしました。

その後も、何度かデートを重ねて、いろんな話をし、お互いの興味や趣味、過去などを共有していく中で、なんだか性格も合うなということも次第に分かってきて、楽しい日々を過ごしてきました。






吉田「高橋さん、最近すごく毎日が楽しそうじゃない?」

幸子「え?そうかしら?」

唐突にそう話しかけてきたのは、幸子さんと同じパン屋でパートとして働く吉田さんでした。

吉田「同世代だからかしら?なんか分かるのよねえ。最近輝いているのよ。絶対なんかあったでしょ!高橋さん」

<続く>

このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop